ニキビ治療

フラッシュ光でハリのある若々しいお肌へ

IPLフォトフェイシャルの「IPL」とは、インテンスパルスライトというフラッシュ光のこと。560〜1200nmという幅広い波長の光から、皮膚に有害な紫外線領域の光をカットしたIPLを肌に照射する治療法です。

フォトフェイシャルの特徴

IPLフォトフェイシャル施術風景
▲IPLフォトフェイシャル施術風景

フォトフェイシャルはレーザー治療とは違い、カメラのフラッシュのようなやさしい光なので肌への負担も少なく、ニキビ跡以外にもシミやソバカス、赤ら顔、小ジワなど、さまざまな肌トラブルに効果的を発揮し、顔の脱毛もできてしまうので、まさに一石三鳥ともいえます。さらに、肌を活性化しコラーゲンの生成を促進しますので、ハリのある若々しい素肌が蘇ります。

医師とのカウンセリングで、一人一人の肌に合わせてプログラムを作成します。施術の前には、スタッフが丁寧にクレンジングをしてくれますので、メイクをしたままでも大丈夫です。洗顔が終わると光を透過する冷たいジェルを塗り、目を保護するアイシールドを装着し、フォトフェイシャルを照射します。フォトフェイシャルの光は、メラニンや毛細血管などのトラブル部分にだけ反応しますので、痛みやダメージも少なく素肌にもやさしい治療法です。また、フォトRFと併用することでより高い効果が実感できます。

治療後は、多少腫れや赤みが出ることもありますが、数日〜1週間以内におさまります。数日後、シミやソバカスなどの色素沈着部分が浮き出た感じになりますが、回復に向かっている証拠。数日後にポロポロと剥がれてくることもあります。施術後はすぐにメイクが可能ですので、当日のデートにも間に合います。

施術時間:30〜40分程度

施術の目安:3週間に1度以上を目安としましょう


▲IPLフォトフェイシャルに使用する機器

症例のご紹介

■IPLフォトフェイシャル 毛穴の開きの治療、しみそばかすの治療


清水弘己医師からのコメント
小さい頃から気になってソバカスが、年とともにますます目立ってきていたタイプです。1〜2回の施術で表面のそばかすはきれいにできますが、肌の奥に潜んでいる色素にまで効かせるには、数回繰り返すのがおススメです。
■IPLフォトフェイシャル シミ・そばかすの治療


服部良光医師からのコメント
頬のそばかすが気になっていた女性。フォトフェイシャルで、3回程度の治療をしたところ、目立っていたそばかすがかなり薄くなりました。
フォトフェイシャルは光を照射するだけの、しみ、くすみ、そばかす、ニキビ、赤ら顔などの肌悩みをケアできる治療法です。気になっているのなら、ぜひ一度、カウンセリングを受けてみてください。
■IPLフォトフェイシャル シミ・くすみの治療
ビフォーアフター
■IPLフォトフェイシャル そばかす・くすみの治療
ビフォーアフター
■IPLフォトフェイシャル 赤ら顔の治療
ビフォーアフター
  • 24時間いつでも気軽にWEB相談
  • らくらくカウンセリング予約